合コンのセッティングはこれでOK|出会いのきっかけは自分から

ハート

自分でスタートを切る

男性と女性

社内恋愛のきっかけを作るのは、簡単そうに見えて案外難しいものです。今現在気になる異性がいない人も、既に気になる異性がいるという人も、行動次第で社内にいる異性と良い関係を築くことができます。

もっと見る

心構えはこれでOK

ハート

婚活パーティーにはいろいろな形式がありますが、今主流となっているのは「レギュラーパーティー」と呼ばれる形式のパーティーです。東京をはじめ、全国各地で頻繁にこの形式のパーティーが開かれています。

もっと見る

リアルな情報を得るために

相談する女性

結婚相談所は、婚活方法の1つとしてとても人気のある場所です。ただ、利用したことが無い方にとって、この結婚相談所という場所がどのようなところかはイメージしにくいかもしれません。そのような方は結婚相談所の体験談が掲載されているWebサイトを利用しましょう。

もっと見る

段取りの良いセッティング

お酒を持つ女性

合コンは、男女の出会いの場として幅広い層に人気のあるイベントです。合コンでの出会いをきっかけにカップルが誕生したり、同性の友達ができたりすることはそう珍しいことではありません。この合コンですが、今話題の街コンとは違い、基本的に一般の方が企画、セッティングをするのが普通です。そのため、街コンでいう主催者、つまり幹事が必要なのです。合コンの幹事を任されてしまった場合は、楽しい会になるようにいろいろな部分に気を配らなければなりません。知人に幹事を任されてときは、まず異性側の幹事をしてくれる人を探しましょう。自分1人で同性・異性のセッティングをするのはかなり難しいです。結構な労力や時間を要してしまいます。異性側の幹事には、自分と仲がよく、かつ信頼のおける人をあてるようにしましょう。次に参加人数を決めていきます。人数は3~4人がベストです。多すぎるとコミュニケーションが取りづらくなるからです。人数と誘うメンバーが決まったら、日程とだいたいの場所を決めます。場所に関しては、アクセスしやすく、かつ参加者が住んでいる場所の中間辺りが良いでしょう。ここまで決まったら、あとは参加者にお誘いの連絡を入れるだけです。合コン会場となる場所を明確に決めたら、改めて参加者にその旨を伝えましょう。合コンの幹事を任されるということは、周囲に信頼されているということです。頑張り次第で、周囲からの株がさらに上がり、もしかしたらその場で良い異性に巡り会えるかもしれません。段取り良く合コンをセッティングし、楽しい会を開きましょう。